スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画2本 

今日までに2本の映画を観ましたぁ。つぎの文は感想です↓↓

ハリソン・フォード&ジョシュ・ハートネットが出ている“ハリウッド的殺人事件”。

最初はコメディなのかシリアスなのか分からなくて少し困ったけど、
観ていくうちにハリソンとジョシュ2人の刑事に愛着が沸いてきておもしろくなってきました♪

ハリソンは副業で不動産屋をやってて、犯人追っかけている最中に客と電話してるし、
ジョシュはヨガのインストラクターをやってて女にモテ②で、しかも俳優を目指していて警察をやめようとしているっていう設定。
しかも実際にロス市警では副業やっている刑事はたくさんいるそうです・・。残業代が出ないから。

殺人事件の黒幕は最初からわかるけど、見所はやっぱ2人のキャラと掛け合いだった気がします。個人的には。

後半の犯人を必死に追いかけるシーンが長かったけど、楽しかった!!
ハリソンは女の子の自転車を必死で取り上げるし、ジョシュは借りた車に乗ってた子供にへんなこと説いかけてるし(^∀^)
“ステラーっ!”て叫ぶジョシュかわいかった♪


“招かざる恋人”

黒人の恋人を持つアシュトン・カッチャーが彼女の実家に行き、
そこで娘の恋人が白人と知らなかった彼女の父親に悪戦苦闘する話。
映画の中でアシュトンのことを黒人である恋人の父親などが白人?!と驚いているのを見て、
今だにこういうことがあるのか、と思ってしまった。恋人の母親は気にしてなかったけど。
日本にいるとそんな人種の感覚がないしなぁ。

でもこのお話は楽しい要素もたくさんありました♪だいたいはコメディだった。
アシュトンと、恋人の父親演じるバーニー・マックが彼を見張るために一緒のベットに寝たり、
バーニーがギラ②した目でアシュトンを見たり。
アシュトンも最初は気に入られようとしてウソをついたり、気を使っていたけど・・・。
終盤にかけてからはバーニーとその妻、アシュトンと恋人の4人のラブストーリーになってきました。

面白かったし、コメディにまじえて家族の愛情などが垣間見れる作品でした。
黒人や白人にこだわらず、彼氏と彼女の父親という立場だけでも対立するであろう2人の姿が可笑しいです(笑)

あと、劇中でSnoop DoggとJustin Timberlake,Charlie WilsonのSignsが流れて、嬉しかったです
そういやホリディでもThe KillersのMr.Brightsideが流れてた~!!しかも訳が字幕にのってたし。知ってる曲が流れるとうれしいなぁ。

ハリウッド的殺人事件 ハリウッド的殺人事件
ハリソン・フォード/ジョシュ・ハートネット (2007/02/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る

ゲス・フー 招かれざる恋人 特別編 ゲス・フー 招かれざる恋人 特別編
アシュトン・カッチャー (2006/04/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

[2007/04/06 23:34] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ndeysay.blog99.fc2.com/tb.php/14-520e3b47


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。