スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホテル・ルワンダ 

昨日WOWWOWで“ホテル・ワンダ”を見ました☆
違う映画を途中からなんとなく見てて、次に放送されたのがこの映画でした。

この映画は94年、アフリカのルワンダで起きた民族対立による
大量虐殺の時に1200人ほどの人をホテルにかくまった実在の支配人をモデルにした話です。

CMでやっていて知っていたけど、かわいそう過ぎて見れないと思っていました。
けど!見始めた瞬間から目が離せなくなって、最後の最後まで見てしまいました。
すごくハラ②しました!!(´∧`;)実話をもとにしているので
そんな映画的にうまくいくはずないし・・・と心配しながら見ていました。
自宅の近所も大量虐殺の対象となって、知人の遺体がころがっていて、民兵に連れて行かれそうになったり・・・など
過酷な現状が描かれていました・・(ToT)

しかし、主人公ポールはなんて出来た人なんだ!と思いました。
少し自分のしたことに後悔したりしても行動したことが素晴らしいと思う!しかも実在の人!!すばらしいぃ~(><)

勝手な先入観でこのような映画を見ないでいるのはだめだなぁ~と思いました。
目を背けちゃいけないことだし、なにより感動しました。
とにかく民族の確執や、どうしたらこのようなことがなくなるのかと考えさせられる映画でした。
映画の中でルワンダの人々は他国の援助を求めていて、
国と国との繋がりのあり方も考えさせられました。
ポール役のドン・チードルの熱演にも感動しました!!

スポンサーサイト

[2007/03/26 21:22] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ndeysay.blog99.fc2.com/tb.php/8-acdd7256


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。